2006年09月14日

大谷秀和選手へ

「哀しみの向こう側に陽のあたる場所が待ってるから」

タニだったらこの歌詞が何の曲か解ると思う。


落ち込んだら切ない系のバラード聴いてさらに落ち込んでから

秀ちゃんの超ポジティブシンキング思考で作った歌詞を聞いて元気を出す!


DEEN好きのタニだったらこの思考回路解ってくれるかな。



タニの居ない日立台は、どんななんだろう?
黄色がモノクロに見えるのかな?
イヤ、大丈夫だよ。
タニの大好きなレイソルを応援してるんだもの。
いつもと同じレイソルイエローに見えるはずだね。
すこし、明るさが足りないだけだね。
タニの太陽の様な笑顔が。



「きょう君に逢うまでずっと驚かすことだけ考えてたんだ」

「きょう」がいつになるのかまだ解らないけど
次にピッチで会った時には、きっと驚く様な新しいタニが見れるはず。

その日まで、楽しみに待ってるから。

「君はひとりなんかじゃない」


土曜日は、笑顔で日立台に行きます。
posted by あると at 22:40| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。