2006年04月07日

おもひでの三ツ沢

三ツ沢と言えば地震が思い出されますが、
私にとって、三ツ沢と言えばオータニの良さにすっかり虜になった場所!

あの日は、何故だか早めに横浜に着いていて
お昼を駅の地下街で食べて身支度して
いざ三ツ沢へ。と言う時に地下2階で地震に遭遇。
ちょうど、下を向いていて急に誰かに頭をシェイクされたかのように
ものすごい横揺れが1回。
下向いて居た為か暫く気持ち悪くて気持ち悪さが収まるまでベンチで待機。
館内放送で「外に出るより中に居た方か安全です。」と。
どんだけ、すごい事になってるのかと恐る恐る外に出たら
あれ?なんともないじゃん。
車も人も普通に動いてる。
そこで、何故か地下鉄ではなくバスと言う選択を。

三ツ沢に着いて、何故かすぐに入らず公園を散策。
そして、またベンチで休憩。
で、ふとそこってバスくるんじゃない?と、言う場所を発見。
ちょっと、待ってみる?
と、友達と待っていたらすぐさま、レイソルバスがやってくる。
おお!なんと言うタイミング。
そして、こちらから見たバスの窓に
大谷君発見!その後ろに元28番も。
去年は、月一で試合に行っていたものの
大谷君はケガでずっと試合で見ることができなくて
わぁ。久しぶりだ。と思って多分メッチャ笑顔で見ていたはず。
そんな姿をにこやかな顔で眺めていた大谷君。

そして、友達が元28番に向かって
ブンブン手を振るとアメの棒を口にくわえたまま
プイって、逆方向に。
まさに、プイって言葉が適切なプイっぷりでしたよ。
横で、友達は歯軋り「あんにゃろ!」って。

あの時の席はメインの最前列でレイソルベンチの後ろ。
下を覗けば選手の出入り口。
ちょうど、下を覗いたら出入り口のとこで取材を受けてる大谷君が!
目があって思わず顔を引っ込め。
友達に「大谷君が居る(はあと)。」と、
「手を振ってみればいいじゃん。
あの人みたいにプイってやらないよ!」←根に持ってる( ̄▽ ̄;。
でも、奥ゆかしい私はそんな事できるはずもなく
下を覗いては目が合う度に顔を引っ込め。
また、下を覗いても引っ込めの繰り返し。
そのうち、引っ込んじゃいました・・・。

あの時の試合はスコアレスドローだったんですが
大谷君は、良かったんですよ。
試合中に「いいね。いいね。」って、言ってた記憶が。
元28番の事をほとんど見ないで23番ばっかり見てました。
まだ、あの時は28番着てたんですが
「そのうち、後ろの8に半分黄色いテープ張って23番にしてそうだよね。」と、言われ
「え。そんな事しないよ。」
と、言っていたのに次に柏に行った時には
迷わず23番買ってましたけどね。

帰りも何故か新幹線に乗った為
地震で混乱したダイヤに巻き込まれる事もなく帰ってこれたと言う、
今思えば何故かの選択が良い方向に向かい、
すっかり大谷君の虜になった素敵な一日でした。
そんなおもひでの三ツ沢です。
行きたかった・・・。
posted by あると at 23:54| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あるとさんも昨年、あの地震のあった日の
三ツ沢にきてたんですね〜

自分もGOAL裏で叫んでました〜

日立台なみに近いピッチだけど、
それ以上に駅からとおいい・・。

よしあしのスタジアムっすね。
Posted by みらい at 2006年04月08日 02:16
☆みらいさん

>あるとさんも昨年、あの地震のあった日の
三ツ沢にきてたんですね〜

遅い電車だったら行けなかったと思います。
あの日は、確かチケット売り切れだったはずなのに
私たちの横の席が空いてました。
早く着いたあの日の自分達に感謝です。

>日立台なみに近いピッチだけど、
それ以上に駅からとおいい・・。

あまりの近さにかなりびっくりしました。
下を向いたらオータニ居るし。
ホントに駅から遠くなければ。
最高ですね。
Posted by あると at 2006年04月09日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16288304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。